• HOME
  • お出かけスポット
  • おすすめ本
  • サイトマップ

HOME > 生後の赤ちゃんの経過 > 生後2ヶ月頃の赤ちゃん

生後2ヶ月頃の赤ちゃん

生後2ヶ月頃の赤ちゃん

生後2ヶ月頃では産まれたての頃よりは首がしっかりしてきますが、抱っこの際はちゃんと首を支えてあげましょう。また、表情も少しずつ豊かになってくるころで、今までなかったヨダレが出てくる時期でもあります。

生後2ヶ月頃の特徴

  • ガラガラなどであやすとじーっとくいついて見ている
  • メリーなど動くものを目で追うようになる
  • あやすと少し笑うようになる
  • ヨダレの量が増えてくる

身長・体重

ウチの子のデータでは生後2ヶ月で体重は約5000gで身長は約60cmになりました。1ヶ月に約1000gずつ増えており最初のうちはみるみるうちに成長するので、大きくなるスピードは素晴らしく早いです。ホッソリとしていた手足もふっくらと肉がついてきます。

麦茶をあげる

ウチでは赤ちゃん用の麦茶を少しずつあげてみました。ミルクと比べて味がないからか最初は飲まない場合が多いですが、少しずつでも頻繁にあげる習慣をつけましょう。
この頃の習慣が結構重要で、麦茶を嫌がったのでそのままあげることがなく、1歳を過ぎても飲まないというケースも聞いた事があります。ウチでは少しずつですが麦茶を与えていたおかげて、1歳を過ぎてからでも麦茶をメインの飲み物として与えています。

何でも口にくわえる

寝ながら自分の手や拳を口にくわえ始めます。当然オモチャや身の回りにあるものを口に持って行く癖がつきますので、ベットや寝かせている布団周辺に置くものには気を配り、誤飲に注意しましょう。

ある日の流れ(生後2ヶ月)

ある日の流れ(生後2ヶ月)

ウチでは母乳が出ていたので、粉ミルクと混合で与えていました。

おすすめアイテム

ちょっとした買い物や日向ぼっこなどで少しずつ赤ちゃんを外に連れて行くこともあると思います。その際にはベビーカーはもちろんですが、抱っこ紐(スリング)だとお母さんの手も空きやすいですし、パパに抱っこひもを使ってもらう事でイクメンパパをアピール(笑)できるかもしれません。

ページの先頭へ