• HOME
  • お出かけスポット
  • おすすめ本
  • サイトマップ

HOME > 赤ちゃんが産まれたら > まず必要なもの

まず必要なもの

赤ちゃんが産まれてきてから準備し始めると遅いものもあるので、出産時期に合わせて衣服などは用意しておく必要があります。このページでは、産まれてから1ヶ月程度までに必要なものを掲載していますので、万が一不足しているものがあれば早めに用意しておきましょう。

季節に合わせた衣服

夏場や冬場など、出産時期によって用意しておく衣服は変わってきますが、下記のようなものは揃えておいた方がいいでしょう。

肌着

5〜6枚 お腹ぐらいまでの短肌着や、足元までの長い肌着があります。汗やミルクで汚れた場合など1日に数回変えることもあるので、洗い替えのためにも多めに用意しておきましょう。

ロンパス

3〜4枚 ロンパスは肌着のようなTシャツのような・・・という形をしていますが、股の部分がボタンで留められ太ももが丸出しのタイプです。見た目もかわいく夏場には重宝します。

カバーオール

3〜4枚 全身がすっぽりと隠れるタイプです。冬場には中に肌着を着せてからカバーオールを着せます。

スタイ(よだれかけ)

2〜3枚 生後2ヶ月頃まではあまりヨダレは出ませんが、事前に用意しておいた方がよいでしょう。

その他

オムツ

新生児用 最近では市販の紙オムツを使用する家庭が多いでしょう。テレビCMでもよく見かけるように色んなメーカーから出ており、値段も微妙に違っているので正直最初はどれを選べばよいか分かりません。店頭で現物をさわれるようにサンプルを置いている店もあるので、それを参考にするものよいでしょうが、実際は使ってみなければ分かりませんのでまずはどれか1種類を選んでみましょう。新生児の頃はオムツも頻繁に替えるため、最初に選んだオムツで便や尿が頻繁に漏れたりする場合は違うオムツを買ってみるなどして選んでいきましょう。
もし、同時期の赤ちゃんのいる友人などがいて、違う種類のオムツを使用していたら何枚か交換し合って試してみると買う手間が省けて非常にありがたいです。

ページの先頭へ